7e OFFICIAL BLOG

サーバーの契約方法!エックスサーバーを例にわかりやすく解説~はじめてのサーバー契約~

ここでは多数あるサーバー会社の比較や紹介を省き、当社が契約する「エックスサーバー」を例に、申し込み手順を説明します。
まずは、下記ボタンから「エックスサーバーの公式サイト」へアクセスしてくだい。

エックスサーバー公式ウェブサイト

エックスサーバーの契約手順

申し込み

トップページ右側にある「お申込みはこちら」というボタンをクリック。

画面が切り替われば、説明書きに従って「新規お申込み」のボタンを選択。

「お申し込みフォーム」が表示されれば、入力漏れがないよう注意しながら必要事項の入力を進めてください。

■ サーバーID(初期ドメイン)
後々必要になるものでもないので、お好きな英数字を自由に入力して構いません。
(既に誰かが使用している英数字の組み合わせは使えません。)
■ プラン
X10、X20、X30からいずれかのプランを選択してください。
(3つのプランに機能的な違いはありません。詳しくはサイトを確認してください。)
■ メールアドレス
「更新期限」などの重要なメールを受け取る、メールアドレスを入力してください。

ページの一番下の「利用規約と個人情報に関する事項」にチェックを入れ、確認画面へ。内容に誤りがないか確認してから、「お申込みをする」をクリック。その後すぐに、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

「会員ID」「パスワード」が記載された重要なメールですので、紛失しないように大切に保管してください。インフォパスワードの下に記載されている、インフォパネルのURLへアクセスします。
https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

ログイン

「会員ID(もしくは登録メールアドレス)」「インフォパスワード」を入力し、インフォパネルにログインします。(ここに入力するのは、サーバーIDとサーバーパスワードではないので注意。)

支払い設定

登録して10日間は「無料お試し期間」ですのでサーバーのレンタル料は発生しませんが、後に発生する料金の支払い方法を設定しておきます。インフォパネル左中央あたりにある「料金の支払い/請求書発行」という項目をクリックします。

赤枠部分にチェックを入れ、「お支払い方法を選択する」をクリック。銀行振込、クレジットカード、コンビニ支払い、ペイジーの4種類の支払い方法から希望の方法を一つ選び、必要事項を入力して完了させてください。

以上で、サーバーの申し込みは完了です。

サーバー契約の手順まとめ
  1. エックスサーバーの公式サイトにアクセス
    トップページ > 「お申込みはこちら」 > 「新規お申込み」
  2. 「お申込みフォーム」への入力
    必要事項の入力 > 「お申し込みをする」 > 確認メールの受信
  3. 「インフォパネル(管理画面)」にログイン
    IDとパスワードの入力 > 「ログイン」
  4. 料金の支払い方法の設定
    「料金のお支払い」 > 必要事項の入力 > 完了


【補足】サーバーの種類

サーバー利用を検討する際の選択肢は、大きく分けて2つ。自社で管理する物理的なサーバーを「購入する」か、社外に設置されたサーバーを「借りる」かです。一般的にサーバーは借りることが多いですが、レンタルサーバーには「共有サーバー」「専用サーバー」の2種類があります。

共有サーバー

共有サーバーとは、その名の通り「1台のサーバーを複数人で共有する」形態のレンタルサーバーのことです。近年リゾート地の別荘をシェアするなどのサービスも多くありますが、共有することの一番のメリットは「安価」であることです。

専用サーバー

専用サーバーとは、「1台のサーバーを1人で占有できる」形態のレンタルサーバーのことです。サーバーを独占使用できるので、ディスクスペースやネット回線の観点から、負荷の重いウェブサイトの運営などに適していると言えます。

こちらも必読です

以下2つの記事では、「独自ドメインの取得方法」「サーバーとドメインを紐づける方法」について紹介しています。興味のある方は、ぜひ併せてお読みください。

関連記事一覧

PAGE TOP